pagetop

カテゴリ02:私たちの環境活動BLOG

Environmental activities blog

私たちの環境活動BLOG 私たちの環境活動BLOG

森の樹木たちが空へのびるのは、

大空のBLUEを磨くため。

そうすれば空は大地に豊かな雨をおとし、生き物たちも、

枝や葉も木の実だって、気持ちいいシャワーを楽しめる。

そうして蓄えたたくさんの栄養を大地は仁淀川に注ぎこみ、

魚や蟹たちの遊び心まで潤していく。 

そして河口あたり。

NIYODO BLUEはMARINE BLUEと手をつなぎ

アカウミガメをやさしく包みながら、きっと願うことでしょう。

再び大空の一部になることを。

生まれてくる新しい命を潤す旅にまた森が誘ってくれることを。

森の樹木たちが空へのびるのは、
大空のBLUEを磨くため。

そうすれば空は大地に豊かな雨をおとし、
生き物たちも、枝や葉も木の実だって、
気持ちいいシャワーを楽しめる。

そうして蓄えたたくさんの栄養を
大地は仁淀川に注ぎこみ,
魚や蟹たちの遊び心まで潤していく。 

そして河口あたり。NIYODO BLUEは
MARINE BLUEと手をつなぎアカウミガメを
やさしく包みながら、きっと願うことでしょう。

再び大空の一部になることを。

生まれてくる新しい命を潤す旅に
また森が誘ってくれることを。

自然の物語の片隅に。

自然の成り立ちは、まるで恵みを次々に手渡しあっているかのようです。ウミガメの棲む海、蟹たちが遊ぶ仁淀川、赤松ののびる森、すべてを包みこむ大空、それぞれが恩を送りながら次代の物語を育んでいます。和紙づくりがルーツである私たちにとって、土佐の自然はふるさとでもあります。だからこそ、私たちは、地元の皆さんと一緒に海や森で汗をかいて、自然が織りなす物語の片隅に加わりたいと思いました。このページでは、ウミガメ保護のための海岸清掃活動と「仁淀川 恩送りの森」での森林保護活動の様子をご紹介していきます。